LYRICS

Creeping Worms(Under Your Rest)

色褪せた階段を下り澱みの中に立つ
お前は居るのか?
手探りで床に触れ零れた不安を隠す
お前は居るのか?

誰も知らない
そこに何が有るのかを
何も知らない
彼の眼は期待に溢れて…

知り合えた友は同じ言葉で喚いてた
狭い地下の部屋で…
同じ色 同じ形 同じ顔で笑ってた
狭い地下の部屋で…

誰も言わない
それが何を意味するかを
何も言わない
彼の眼は期待に溢れて…

酌み交わす友の印と引きつった笑顔
溢れる疑問
馴合いの仲に安らぎ飛び立ちはしない
視線は語る
”彼奴は俺達と違うのか?”
何て…

ふざけあう時は終わり
冷め切った顔を並べ
脅えた瞳で睨み
味気無い時を過ごす
錆付いた絆深め
はみ出した者をあざけ
留まる事は正義
誰もが気付いて居たのに…

飛び散った石を集め見慣れた道を歩く
お前も行くのか?
書き終えた壁画残し見知らぬ道を歩く
お前も行くのか?

彼は知らない
残された諦めを
知りたくも無い
彼の眼は嫉妬に溢れて…

 



Silent moon / run rabbit run

やがてその二人は 宛も無く
白い影 夜を越え
貴方の声を届けた
”私は何時までも傍に居る”と…

満ち足りたその声を待ち侘びて
白い影を追い そこに
草場に集う群れを見る
私は何時までも傍に居るよ…

白い夢よ 羽ばたけ
流離うままに
あの輝きを目指して
夜空を蔽え
何時までも立ち尽くし
何時までも傍に居てよ

黒い空は騒めき
静かに流れ
あの輝きを残して
夜空に消えた…
何時までも傍に居て
何時までも微笑んでよ
何時までもそこに居て
何時までも夢を見せて…

 



Flow

裂けた空の中から
砂場に落ちた永遠の夢
ねぇ何時まで続くの

手に入れたその影の
夢から覚めて泣き出した
何時かの君を見て

泡沫の夢
散りばめた悲しみまで

全ては君の見せた
見せ掛けの一つ
It bring back trust again
答えられず
生きて行く事
ただ見つめてる者
It bring back trust again
やがて季節を映し込む
この影と忘れずに面影を見出して

夢を束ね
気紛れな風と空へ

全ては君の見せた
見せ掛けの一つ
It bring back trust again
答えられず
生きて行く事
ただ見つめてる者
It bring back trust again
探し出せず
生きている事
ただ見せ掛けの者
It bring back trust again
意味を持たず
君の見つけた
答えの一つ
It bring back trust again
やがて二つの意思を持つ
この身体
その影は優しく
君の身体を包んで

 



Empty Talk

Rela:
When I find myself
The cat tells me the stories
Last night I can’t sleep ‘til old night
I’ve never known your worst one
Me? or dancers?
Take me to the graveyard at midnight
Let me tell you the witch and the cold turkey
I ain’t gonna cry no more today
You call my father
I never call you
I watch the program of T.V show

Rela:
When I find myself
The cat tells me the stories
everyone’s daughter heard from wife
I’ve ever known your worst one
you trust me
I see the goblins in your face
Big and small and a snake and the monsters
Take me to the colosseum at midnight
You find my diary
and you say to me
”You are the donkey,not a man”
Now the lilliput’s calling

Rela:
In my bed
In my head
In my hand
In my red
And the wick is calling

In my nest
In my rest
In my crest
In my date
I called up!
Last night I was going to insane

Mrs.Garvul:
Watch that!
That’s many umbrellas

 

虚しき会話

レラ:
私自身を探し出せた時には
猫がお話をしてくれるわ
夕べは古い夜から全然眠れなかった
私、貴方の嫌いな物なんて全然知らなくて
私の事?それとも踊り子達?
真夜中に墓場に連れてって
魔女と冷たい七面鳥の話をしてあげる
今日はもう泣かないから
貴方私のお父さんに電話してたでしょ
私はず~っと貴方に電話もしないで
テレビばっかり視てたのに…

レラ:
私自身を探し出せた時には
猫がお話ししてくれるわ
誰かの娘は奥さんから聞いたそうよ
私、貴方の嫌いな物の事、良く分かってるわ
だから私の事を信じて
貴方の顔が子鬼に見えるの
大きくて、小さくて、蛇の様で、怪物の様
真夜中にコロシアムに連れてって
貴方、私の日記を見つけて
そしてこう言うの
”お前は間抜けなロバだ。人間じゃない”
ってね
コビト達の声が聞こえる

レラ:
ベッドの中から、手の中から
頭の奥から、赤い中から…
今度は蝋燭が呼んでる
巣の中から、休息の中から
とさかの中から、日付の中から…
思い出した
夕べ私は頭がおかしくなってしまったのよ

ガーブル夫人:
あやまあ、何をやってるんだいこの子は。
一体何に話しかけてるんだい?
しっかりおし。
それは傘じゃないか

 



Lust for a Day

それはまだ凍えそうな日が続く頃
君がそこで見た
優しそうで寂しそうで忘れそうな物
ありふれていそうな事

夢を縦に愛を横に紡ぐ者
君が見た笑顔
それが今壊れそうな気がするから
君に見えない様に笑った

気が付けば予定では終わる頃
僕はそこでまだ
壊れそうで忘れそうで寂しそうなまま
待ち続けてそのまま

声に出さずに居ても
きっとそれはまた刻まれる
僕の中で…

Lust of flesh,lust for power
Lust for aday

 



Into Deep Forest

ねぇ震えてるの?あなた

視界は無く
ただ白く陰り
時が止まる
君の手は何処?
凍えた指で
微かな火の気にすがり
もう動けない
君の望みだろ
僕じゃない
僕は
窓の中にいたかったのに

何が自由だ
何も無い
何も居やしない
淀む世界
君の手を探す
戯けた声で
何時も僕の事を振り回し
もう沢山だ
君の望みなど
知らない
僕を
窓の中に戻らせてよ

言葉に出せない
嫌われたくは無い
僕を振り回しても良いから
せめて
僕を離さないで

 



A Winter’s Tale

a) A Watcher

“Close the Door”
He said on the floor
When you come here that may stop
It’s just begun
He takes me the lighthouse and I see the sky
“I’m afraid of it on my bed
 And I feel
It’s the end of today”
He said
“The storm has come
I scare
Now I see it
I’m out of my bed
And I feel
It’s the end of today”
Now I am free
And I cried
It could not be me
And we evoked that
That’s a winter’s tale

“Close the door”
He said  on the floor
When the night has come twice
It’s just begun
You think in a lighthouse
If you’re failed
Like a piggy
Like a porcupine dreams
And you escape
It’s the end of today
You think in the lighthouse
If you’re safe
Do you save us in the ships in a can?
I’m escaped
It’s the end of today
Now I freeze
And I’m tried
It could not be me
And we evoked that
That’s a winter’s tale

b) Secret Wish

Under my collected Murder case
I want to create my skin
I need no cry
You want to be
This is my case

All of the counting out of my time
You want to freeze it to my dress
I need your cry
Do you want to be me?
In my cave
Cut out your skins
It’s sewn
And the leather is made

c) Dialogue with a Psychotherapist

We will always imitation of the animals
Tell me the way which survives
We will always talk to your animals
And now, you can’t hide surprise
This is not progress

d) A Wanderer at the Night

Only my prophecy is unchained
I want to squeeze your blood
I need your cry
Have you drink with me?
This is my game

Outside the cave
I walk along a street
I wish for a new game for my pleasure
I won’t need your life
I need your skin
This is my hope
Cut out your skins
It’s sewn
And the leather is made

we evoked that
That’s a winter’s tale

e) In the Cave

I just do it
Smash your head
Slash your neck
And I just cut it
Arms and a head
I just peel your skins politely
And I just sew it
My dress is made

f) A Criminal is in the Crowd

The next girl disappeared
The 3rd streetwalker disappeared yesterday
What happened here?
 You tell nothing to me
I’m outside

But I know
Nothing has happened here
All is my hope
All is my dream

Farmer’s daughter was found
 She peeled her skin
She lost her head
In the forest
The next daughter was chased
A man who put on a dress made of skin

But I know
Nothing has happened here
All is my hope
All is my dream

g) Hope

Tragedy
My feel,my pain
Who can trust my dream?
I go around
Who can give my dream?
I must fall
Who can detect my dream?
I know
Who can arrest my dream?
All my dear

 


冬の御伽話

a) 観測者

「ドアを閉めてくれ」
彼は言った
君は止める為ここに来た
でもそれは始まったばかりだ
彼は私を灯台に連れて行き空を見る
「恐ろしくてベッドの上で震えていたい。
私は感じる
それは今日の終わりだと」
彼は言った
「恐ろしい
いよいよ始まるぞ
私はベッドから出てそれを見ている
感じるんだ
それは今日の終わりだと」
私は自由だ
そう泣き叫ぶ
それは私じゃない
どうやら冬の御伽話から
呼び戻してしまったみたいだ

「ドアを閉めてくれ」
彼は言った
夜が二度訪れる時
それは始まる
君は灯台の中で考える
もし失敗だった場合
君は逃げる
まるで子豚の様に
まるで山嵐の夢の様に
それは今日の終わり
灯台の中で考える
もし成功した場合
我々を缶の中の船に保存してくれるのか?
私は逃げた
それは今日の終わり
動きを止める
試してみる
それは私じゃない
どうやら冬の御伽話から
呼び戻してしまったみたいだ

b) 密かな願い

集めた殺人事件集を元に
肌を作りたい
叫び声が聞きたいんじゃない
君はそうなりたい筈
これが私の事件

我が時間外を数えた全て
君はドレスを凍らせたいと願う
君の叫びが聞きたい
私になりたいんだろ?
隠れ家の中
君の肌を切り刻み
それを縫い合わせ
そして革が出来上がる

c) 精神療法医との対話

私達は何時も動物達を模倣する
生き残る術を教えなさい、と
私達は何時も動物達に話しかける
そして今君は驚きを隠せない
これは進歩ではない

d) 夜の放浪者

我が予言は鎖を解き放つ
君の血を絞りたい
君の叫びが聞きたい
君も一緒に呑むかい?
これが私の獲物

隠れ家を出て
我が快楽の為
新たな獲物を求め街を彷徨う
君の命等必要無い
私が必要なのは君の皮膚
これが我が希望
君の肌を切り刻み
それを縫い合わせ
そして革が出来上がる

どうやら冬の御伽話から
呼び戻してしまったみたいだ

e) 隠れ家にて

淡々とそれを行う
頭を叩き割り
喉を切り裂き
そして切り離す
腕を 頭を
皮膚を丁寧に剥がし
ただそれを縫い
我がドレスが出来上がる

f) 犯人は雑踏の中に

隣の娘がいなくなったって
昨日は三番街の街娼が消えたらしいよ
一体何が起こってるんだい?
何も教えてくれない
私は除け者

でも私は知っている
何も起こっていない事を
全ては私の希望
全ては私の夢

農家の娘が見つかったって
皮を剥がされた状態で
頭が見つかってないって
森の中で
隣の娘は
人の皮で出来たドレスを着た人に追われたって

でも私は知っている
何も起こっていない事を
全ては私の希望
全ては私の夢

g) 希望

悲劇
感覚、痛み
誰が夢を信頼してくれる?
私は廻り
誰が夢を与えてくれる?
私は倒れなければならず
誰が夢を検出してくれる?
知ってるさ
誰が夢を捕らえてくれる?
愛しき人全て

 

ASYLUM Official Site